公務員試験の通信講座

いったんは仕事に就いたものの、やはり公務員になる夢を諦めることができない、公務員になって安定した生活を送りたい、職歴を活かして公務員として世の中に貢献したいといった思いを抱いている人は少なくありません。しかしながら、年齢制限があるのではないか、一度民間企業に就職すると受験資格が失われるのではないかと思っている人もいるはずです。

公務員試験は一度は社会に出た人でも受験することは可能ですし、年齢制限はあるものの、ハードルが低い試験もあります。具体的には主に21~30歳程度までで、30歳以上の人でも試験を受けることができる試験もある一般枠の公務員試験(大卒程度)、主に27~60歳未満まで、年齢制限がないケースもある経験者採用試験があります。一般枠の公務員試験は職歴不問ですが、経験者採用試験は民間企業などでの職歴経験が必要です。

上記のことから、公務員になることは諦めなくても可能な人は多いのです。最後に問題となるのは現状で勤めている民間企業などでの仕事と公務員試験に向けた学習の両立です。予備校に通っている暇はない、独学ではどのような対策をすればいいのかわからないという人もいるでしょうが、通信講座がこの問題を解決してくれます。

お金はかかりますが試験のポイントを押さえた教材一式が手に入り、休日や朝、夜の自宅や通勤中、昼休みなどの空いた時間を使い、マイペースでの学習を進めていくことが可能です。フォロー体制がしっかりしているところでは、教材を売って終わりではなく不明点の質問を受け付けてくれるなどしています。

Published by 管理者